2018/09/27(木)httpsに変わりました

当ブログのアドレスがhttps://db-e.net になりました
Let's Encryptを使えるサーバーに引っ越したのでやってみた次第です

リダイレクトも多分、https行きのwww無し統一で出来てる………つもり

内容は特にかわりありません、これからもよろしくお願いいたします

2018/09/25(火)ゲームバランスの話

色んなゲームでバランス調整しましたなんて話があるけど、どれをどうやったってネトゲじゃ無理だよね、って思った話。

ちょうどいいゲームバランスって何?
サニぽん的には「自分がちょっと頑張った(つもりになった)時、成果が得られる」事だと思うんだけど、頑張った感は人それぞれなわけで。
特に対人ゲームだとそれが交錯するわけだから、バランスなんてあって無いようなもので、逆パターンの「出来るだけ多数のプレイヤが不条理感を感じない」でバランスとっていくしか無いのかもなあとか。

で終わると悲しいので、最初の方向性で取っていくとしたらなんだろうね。
攻略パターンを複数用意して、さらにはそれに対するヒントを複数ちりばめて、「気付き」からの「成功」を様々なタイプの人が体験できるとか、そういう事になるのかなあ。
と思ったけどそれすら今の時代だと速攻Wiki的にデータ化されちゃうから複数の選択肢から最高効率の作業をされるだけで終わっちゃうのか。

なんだよもうボタン押したら報酬が出てくればいいのかよ!って思っちゃうけどそれはそれ、頑張ったつもり感が無いからつまんないだろうし、なにより回数を重ねるごとに贅沢になって報酬インフレ待ったなしだし。

開発や運営って、大変だよね。

2018/09/08(土)ただいま引っ越しテスト中

adiaryのバージョンアップと引っ越し作業を同時にやろうとしてあばばばば

ずっとバージョン2だったので、3への移行に難航

まずはパスの知識が頭から飛んであばばばば

次はそのパスを書き換えた所がコメントアウトされている事に気づかず作業始まらないんですけどー

とどめは作業始まった!ヤター!ってなった後のブラウザがタイムアウトでおかしく

レジストリを書き換えてIEで作業するとバージョンアップはなんとか出来て……

その後お引っ越し作業、今ファイルは移動できたからドメインの設定やらなんやら中

テスト書き込みもかねてカンジに

2018/08/23(木)X68000の話

その昔、X68000を2台持っていまして

中古でSUPER HDを買って、正直使いこなせないまま遊んでたけど、ゲーム制作に関わらせてもらってる間にパワー不足を感じてというかそれを言い訳にX68030 Compactを無理して買って、正直自分の使い道以外はどこまで行っても使いこなせなかったけど楽しかったよなあ、なんて

そんなX68000も今となっては入手困難で、結構なお値段しちゃう

買いました!じゃじゃーん!
18082301.jpg

はい、最近ちょっと話題になったラズパイのミニチュアケースを……

XVIです、30を買おうが形状的に一番あこがれてたXVIです

角の形がかっこいいXVIです

POWER TO MAKE YOUR DREAM COME TRUEのXVIです

SUPERになんとかくっつけてXVI的外見にならないかなって某ショップに補修部品扱いで注文してもらってフロントパーツを取り寄せてもらったXVIです(僕ではうまく行きませんでした)

パソコンに初めて触ったのは電気屋さんのPC-8001か何かで初めて買ったのはPC-6001mk2SR

それこそ電気屋さんの営業時間中に展示機にプログラム撃ち込んでゲームらしきものをこさえて自分たちで遊んだりしてたいい時期だったけど

X68000の頃はPC仲間がいて子供の時と違って行動半径も広がって、チームでゲーム作ったりするようなPC人生で2度目の大きな波って感じだったのでこのミニチュアを眺めたら元気になるかなーなんて

だからこのケース、空っぽです!!

ご神体、なのです

2018/07/19(木)イスの話

そういえば、椅子を買いまして

バウヒュッテのゲーミングチェアで一番安いやつの青色モデル

なんでバウヒュッテかって言うと、ツイッターでウェブマネーをフォローしてるとたまに流れてきたんで覚えてた……ってだけ

1万円台前半ぐらいで何か適当なのを、と思ってたんで

で、届くとこんなん
18071102.jpg

平たい段ボール、10年ぐらい前のフルタワーケースの段ボールぐらい??
(発泡スチロールがやたらデカかった頃というか)


椅子の梱包として見たらえらい小さいのね、今どきのは

全体的に軽いし、パーツ点数も少ないしであっさり組み上がり……
18071103.jpg

ででーん

フローリングなんで、別売りのウレタンキャスターを付けました

はい、バウヒュッテさんには申し訳ないんですが、社外品です

純正品が(存在はするんだけど)在庫のあるお店が全然見つかんなくて、いやー参った

純正品の紹介ページに寸法も書かれてあったんで急ぎ必要な僕はサイズの合う社外品を用意させていただきました



メーカーさんも言うようにかなりの後傾チェアなので、大画面の垂直置きモニターを使ってゲームパッドで遊ぶ時とかは随分快適です(まあうちは大画面というほどではありませんが)

すこし身体を起こしたい場合はランバーサポートを背中まで上げるとかで対応しても良いかも

前傾で座りたい場合は浅く座るとか、クッションを用意していいポジションを探るなどすると良いと思います

前後傾の差が極端な作業を両方日常的にしようというなら、潔く椅子を使い分ける方がいいかもね


前傾ポジションの椅子は結構高くて、一番安い前傾チルト付きのデスクチェアで1万6千円程度のを見つけました

前傾作業で快適と言われている有名どころはそれこそ10万円クラスです

前傾姿勢しかとらないけど安い椅子しか買わないという場合、はっきりと後傾をうたう物は避けるほうがいいかも

今回の椅子に特別不満があるわけではないですが、正直椅子ばっかりは座って試せる場所へ出向くべきだと思いました

14年物の座面カチカチ平面椅子のキャスターを交換して前傾作業用のサブ椅子としてとっておこうかなー
(すんごい分厚いクッションひいてごまかしてたんですが、キャスターがひび割れて砕けだしたから今回の椅子を買ったんです)

2018/07/12(木)専門書の話

ダメ人間からのおすすめです
万人に当てはまるかはわかりませんが、実体験からこんな感じではないかと
あくまで参考程度に

主に開発とか、3DCGのようなアプリを使っての作業解説とかの本に言える事だと思います

バリューブックスに関するエントリで、PC関連の専門書はアシがはやいって話をしましたがつまり


1.専門書は事前に吟味しよう
 とにかく開いてから「これじゃなかった」みたいな事になるとお金も気力もつらいです
 レビューをある程度見て(全面的に信用するのも微妙だけど)、最初の何ページか見れるサービスで目次だけでもチェックするとか、一番確実なのは書店へ行くこと

・書店に行くことのメリット
 現物をチェックできる事(あんまりゆっくり立ち読みとかは駄目よ)
 決断したらその場で買ってその場で所有物になる事、つまり買う時のモチベーションを維持したまま家に帰って読み始められる

・デメリット
 おいてないかもしれない……
 この季節暑い


2.手元に来たらすぐ開く、とにかく早いうちに読み始めて本の通りやり始める
 手元に来た時から最初に読み始めるまでの時間が長いほどその本をほったらかしにしてしまう事が多くなります
 あと、変な自分流アレンジとかは「ちゃんと覚えたらこうやろう」とメモしておくだけでまずは本に従おう
 本に書いてない事をやりたがる→できない→モチベーションダウンみたいな自爆をたくさん見てきた
 逆に、「書いてある通りにやったら次のページのようになるわけでしょいちいち手を動かす必要ないよね」となるとわかってるつもりでまるで覚えず、その後わけわからなくなって嫌になるだけ
 まずは本に忠実にいき、本の通りに出来た自分を褒めましょう、やれたじゃん!これで次行ける!って感じで

3.とにかく毎日ちょっとでも触る
 やらない日が出来ると、どんどんやらない日が増えるのでほんのちょっとでもやろう

4.そのジャンルの1冊目を攻略するまでは同ジャンルの他の本を買わない
 多分今読んでるこの部分と別の本のあの部分を組み合わせたら自分のやりたいことが出来るに違いない、それ自体はもしかしたらあってるかもしれない、けど、無理です
 1冊目の今まで読んだ部分と、2冊めの読みたい部分を繋ぐ技術が習得できてないから
 わかってるのに繋がらないみたいな苛立ちで出来ずじまいな上モチベーションが下がります

 1冊目が総合的にカバーしてる本だったら、それを全部会得していれば本をまたいでいろいろな事が出来るようになっているかもしれませんし、なんならネットの情報などもまたいで参照、理解できるようになっているかもしれません
 まずは1冊目を確実にやっつけましょう


 1冊目をちゃんと攻略できていれば、他の本を読んだ時にもすんなり理解できる事が多いです

2018/07/12(木)新生、バリューブックス

バリューブックスさんのサービス内容が変わりまして

すごくざっくり言うと送料がかかるようになって、査定額が上がるようになりました

もっと言うと、ゴミみたいな本をタダで回収してもらうような事が出来なくなりました
(いや僕はそこまでしたことはないですが)

特に僕が引き取って欲しい本はパソコン系の専門書である場合が多いので、なんともかんとも

OSだろうがアプリだろうが、バージョンがどんどこ上がっていってすぐに過去の物の為の本になっちゃうので……

内容的に評価が高くてもバージョンが2個も違えば新バージョン対応版が出版されているだろうし、そうなれば需要もなくなるので……

加えて専門書は重いので、一箱に入れられる数も限られてきます
(一箱単位の送料500円、重量制限はよくわからないのですが指定業者がヤマトさんだったこと、標準の宅急便と想定して25kg上限ではないかと)
※重量に関しては想像まじりですのでご自分でご確認ください

なので、セコい話ですが僕個人としては

まずは値のつく本を箱に入れて、空きスペースに安値の本を入れて保護するみたいな感じに詰め込み中です


いやむしろ、逆にいくらの本でも送料を取らなかった以前の方が心配だったけど



サイトにも書かれているように、事前におおよその査定額を検索できるので、合計査定額が1500円以上になるぐらいに詰める事をお勧めしています

それ以下の場合、姉妹サイトのVabooをお勧めしています
(こちらは旧サービスに近い送料無料系)

2018/06/20(水)PCの話

周囲でPCの買い替え話があったので自分のPCを眺めたりしてたんだけど

1stがCore i5-3750で2ndがPentium G4500

1stはDDR3で2ndがDDR4

色々中途半端

2ndを組んだ時、いずれ6000番台のCore iを載せたらこっちが1stに、とか思い

BIOSアップデートで7000番台も載るんじゃん、いいね!と判明し

CPUの値段下がるどころか微妙に上がったりするしいっそ1stに中古のi7-3770Kを載せたりする?とかも思い

とかしてるうちにとっくに8000番台(互換性無し、同名モデルだと頭一つ飛びぬけた性能)になっちゃってまあ

今度はもう、2ndのマザボ交換してi5-8400を入れる事とi7-7700K載せる事を天秤にかける事に?

これ、壊れるまでウダウダ考えて何もしないやつですよね!!

2018/06/20(水)ビルドダイバーズ12話

薄らネタバレなるんでやばいと思ったら閉じるんだ!





・アヤメさんの動いて!は攻撃が来たからじゃなくて何かをするために動きたいって感じにして欲しかったなあ(例えば直前にやられてた緑の機体を助けに行きたいとか)

・ちゃんサラの深い所は特に明かされずシーズン1終わりそうなー

・ツカサ君がここまでやるほどの理由になるデカい何かがわからんまま、ここまでの技術力がある事の理由もわからん


特にツカサ君の言い分ではまだデュエルに比べてヌルいって事ぐらいしかないんだけど時代は変わったんだよとかいってコーイチ兄さんを見捨ててったわけだしかといって戻ってこなかったわけだし

このままだと前作古参の懐古イキりみたいになるんでもうちょっとこう、重い理由があると思うんだけどどうなんだろう?

もともとツカサ君(あるいは家族)の会社が開発していた技術(例えばガンプラスキャン部分)が別の会社に奪われてリアルで悲惨な目にあって、その技術が巡ってGBNで採用されていたのを見つけてしまって云々とかなら恨みと技術の両方が折り合いつくだろうけど

でもあまり複雑な事やってる尺もないし夕方アニメだしデュエルに引導を渡したGBN許さないであっさり終わるんだろか

前半見てるときはブレイクデカール問題とちゃんサラの謎はシーズンⅠでひと段落すると思ってたからちょっとびっくり


あ、めっちゃ楽しんで見てるのであしからず、毎週逃さずアニメ見ようなんてめったない
OK キャンセル 確認 その他