2012/06/30(土)言葉なんてなくたって

時代はソーシャルですか、コミュニケーション能力ですか。
ゲームを始めたら即勧誘ですかチームインですか。
チャットはチームチャットですか全体チャットですか。
え?ボイスチャットでしたか失礼。

僕は、範囲チャットが好きです。
皆さんごめんなさい。


大航海時代とかでも、酒場がマジ酒場みたいな感じに範囲チャットで酒場の船乗り話してたりとかあったのに、2年もしたら範囲でしゃべる事自体があかん事なんじゃないのかと思うぐらい静まり返った街になっていたこわい。
久しぶりにキャラ作ったら初めて聞こえてきたチャットの声は黄色かったです。
面識ない人にウィスパーで勧誘されました。
しかもその人は同じマップにいませんこわい。

愚痴っぽいですね。
時代に取り残されたじじいです。



そんな時代のこんな話。


烏帽子探偵サカック.jpg

ランチャーを担いだ謎の変態烏帽子マンは砂漠の探索をしていたのですよ。
勿論ぼっちです。

すると、後ろから走ってきた人の名前が青いんです。
パーティにジョインされていたのに今気づきましたごめんなさい。
でも、向こうも挨拶とかもなかったんで気づかないのは許してね。

さて、自由探索のエリアだったので、ボスを倒しても、フィールドで粘って戦いまくってもいいような所。
この人はどうしたいのかしら。
「どうする?ボスいく?」

返事がない。
まあ、もうすぐそこがボスなんでそのまま行こう。
嗚呼、パーティ組んでたらボス2匹出るんだ、ぼっちだから知らなかった。
まあ、なんとか撃破。

キャンプシップに戻って、聞いてみる。
「次どうする?」

返事がない。
まあでも、すぐ抜けない所を見るともう一回行きたいのかな?
有無を言わさず、というか言ってくれないのでそのまま同じクエストを受諾。
トコトコついてきたので、これでよかったんだとほっとしながらまたクリア。
比較的ザコ無視しつつだったのではやかったなあ。

さて、次どうする?では返事がない事はわかってたので、違う事を言って見ようかな。

one more?

ok

返事きた!okいただきました!
日本語が読めないのだろうなあ、でも問題ないよ。
ワンモア言ったから出発。
ここのボスのドロップって、打撃力アップだから、それ狙いなんだろうなあ、ハンターだし。
僕レンジャーだから打撃力いらないんだけどね!

でもボス狙いだったらもう、直行してあげたほうがいいかな?
特に何も言わなかったけど、直行だと思ってるのが動きで通じたみたいで二人とも一目散にボスへ。
戦い方も見てるから、大体どこで食らうのかとかもわかるので回復してあげたり、フォトンブラストをチェインさせてみたり、最初よりイイカンジで戦えたかも?
PSO2120630.jpg


無事に帰還。
そして解散前に彼女のほうから口を開いた。

merci pour la parti

フランスの人でした><
返事するまもなく抜けてったから、後でGood game, merci!ってグッジョブおくっといた。
フランスでもGG言うのかわかんないけどまあいいや。

一言二言しか喋らなかったわけだけど、久しぶりに楽しかったわー。

2012/06/30(土)PSO2、実は結構やってます

PSO2の日記はマトモなの書いてないけど結構プレイしてるよ。
シップ01に作ってレベル20ぐらい?
シップ01に人を呼びつけてキャラを作らせたのだけど、問題が。

PSO2ってシップ(サーバ)にブロック(チャンネル)が50ぐらいあるんだけど、

シップ収容限界人数 = ブロック収容限界人数 x ブロック数

っぽいのよね。
これの何が問題かって、

シップ大盛況 = ログインしづらい(ここまでは普通)
やっとログインできました!
サニぽん!どこにいる?もういいや、フレンド機能からそっちにジャンプするよ!

「ブロックが満員で移動できませんでした」

あらら、じゃあ隙間のあるブロックに二人で移動しよっか
はい、お察しです。
全ブロック満員でしたありがとうございます。

単純に、シップの収容限界人数を全ブロック足した収容人数の9割ぐらいにしたら解決するやん…
するやん…と、要望を送っておきました。
遅延云々より大問題だと思うよこっちのほうが、と。

正直、呼ぶ前ならアカウントもう一個作って移動とかでもいいのかもしれないけどSEGA IDは複数アカウントの所持を認めていたんだろうかどうだろうか、わかんないしめんどいから01のままでいいか。

結局、呼んだ相手と1回も遭遇できてないっての…



遅延問題解消の為のDB機器交換の1日メンテ後、確かにDB問い合わせ時の遅延は解決したっぽい。
体感だけど。

でも、どう考えたって接続人数多すぎてロビーサーバや受け側回線帯域やらは無理してるんじゃないかなあ、って思うけど…勿論、ミッション内はサクサクだからいいけどね。

2012/06/27(水)楽なものにはなんとやら(前編)

まだイマイチフィティングも決まっていないソーラックス。
つまりは1ランク弱い船でも楽勝な仕事を試しにやってみたいじゃない。
そう、そんなラクな仕事の結末は…?



Sakak Rydell「楽して儲けたいというより、楽に生きたいだけなんだがな」

そう、ラク出来ると思っていたのさ。
何せ偵察だ、見て帰ってくるだけだ。
どれだけ凄い艦隊とかを見ても、何もせず帰ってくるだけだ。
な、楽ちんだろう?

怠惰のためには努力を惜しまないこの俺が見つけてきた最大級に楽な仕事だ。

俺はガレンテ人だが、今カルダリで活動している。
俺はどの勢力がでも、どの人種がでもなく、あくまで俺のルールで依頼を受けるか決める。
まあ、向こうから蹴られる分には食い下がらないが、猫の手も借りたい所もあれば、あくまで働きで評価するような所もある。関係の良くないと言われるカルダリでも、なんだかんだで仕事にありつけるわけさ。
まあ、そういうものをこなしてきた地道な努力がこの仕事に繋がったと言えよう。カルダリ海軍にも、ゴマをすっておくものだ。



依頼側も楽な仕事と思っていたのだろう。俺に仕事を預けたエージェントは、すでにホロ画面に夢中だ。なんでもお気に入りのビデオショーの時間らしい。まあ、ゆっくり見ておくんだな。
俺も道中くつろぐべく、狭い操縦席でもぞもぞと最適な姿勢を模索していた。

楽すぎて困る、ということに直面した事は無いか?
今がまさにそれだ。
最適な姿勢が見つかった頃にはもう、現場に到着していたのさ。

ガレンテタワー.jpg

遠距離からのスキャンでははっきりとわからなかったが、これはモロにガレンテ軍の使うコントロールタワーだ。
加えて小型のジャンプゲート。お嬢様の解析では、建設中とはいえ、多少の時間をかけて強化すれば巡洋艦クラスまでは飛ばせるシロモノらしい。
完全に建設が完了すれば…考えたくないな。
参ったな。ここ、あくまでカルダリ側国境なんだがな…

だらけた姿勢のまま、嫌な考えがよぎる。

ヘタにつついて準備をされると、どんどん戦力をワープで送られてしまう。
俺の行動一つでは、小競り合いで済まない規模に発展するかもしれない。
仕事の規模を超えた大局的な責任まで乗っかってくるのはかんべんして欲しい。

とりあえず、余計な事をせずにさっさと帰…れないな、これは
せっかく見つけた楽な姿勢も戻さなければいけなさそうだ。

フリゲート艦が一隻、猛スピードで近づいてくる。
すでにロックオンされている。スピード的にもまず振り切れない。
単に撃破するなら簡単だが、それもまずい。
しかし黙っていても、後続が来たらもっとまずい。
何をどうしてもまずいので、ここはちょっと小細工をしてみようか。

俺はとりあえず、ガレンテ軍用周波数に合わせた
「こちらガレンテ軍所属、サカック・ライデル准尉だ。本部に問い合わせたがこの宙域に軍が駐留しているという情報は無い。説明を求む。当方に交戦の意思無し。」
勿論でっちあげだ。軍人でもなければ本部に問い合わせなど当然無い。
逆に俺のデータを照会されれば即バレだが、多少の時間稼ぎにはなる。
まあ幸い、ガレンテ人でガレンテ登録のカプセラで、ガレンテの船に乗っている。

問題は、バレるかどうかより、撃たれる前に返事が有るか無いかだ。

返事は通信ではなく、アンチマター弾だった。
当然そうなるとは思っていたし、これで成功だ。
まあ、向こうは恐らくガレンテの特務部隊だろうし、軍部内でも隠密行動であろうよ。
組織の綺麗な上っ面を保つ為の汚れ仕事を負っている連中は嫌いではないのだが、お互い仕事だ、止むを得まい。

さて、わざわざ聞こえるように言ってやろう。
「こちらサカック。ガレンテ軍を装いカルダリの領宙を侵し、混乱を招くテロリストに対して反撃を行う。」


向こうさんが本物のガレンテ軍である事など百も承知だがな。


まあこれで、少なくとも軍用艦を出すことは出来ないはずだ。
例え俺をポッドまで始末してもクローンで情報が流れるのだから、奴らは最後までテロリストぶっておかざるを得まい。
民間仕様のフリゲートぐらいではさすがにやられる事もない、適当に撃沈して、とっととおさらばだ。

さて、もう一段手を打っておこう。
先ほどの口上と同じような内容を、ガレンテ軍に対して通報しておいた、勿論今度はただのカプセラとして。
この件に噛んでいない連中には、俺はガレンテ軍に対して敵対行為をしているわけではありませんと、そういうアピールになる。
逆に届く所まで届けば、こっちが全て知っている事が伝わるわけだから、全力で消すか全く手を出さないかの二択だ。

当分カルダリ領で遊びほうけている俺を、情報を流される前に消すのは難しい。ならば茶番に付き合っておくほうが得というものだろう。
これで、うまく行けば証拠隠滅の為にこの宙域から撤収してくれるかもしれない。
まあ、場所を変えるだけだろうが、それはそれで、俺の仕事とは関係ない。


そんなわけで、舌先三寸のある意味楽な仕事ではあったが、ガレンテの出方もともかく、カルダリ側としてはこれで終わるわけも無いだろう。
面倒は嫌いなんだがな、と思いつつ、必死にさっきの楽な姿勢を思い出そうともぞもぞしながら帰路についた。

続く

2012/06/23(土)オープンベータテスト開始

シップ01でこそこそ活動中。
クローズドの時にあった遅延がまたも、同じ理由かどうかは不明だけど。
オープンベータまでいってるからメンテの時間避けて普通に遊べるしまあいいかなあと。

最近さっぱり日記を書いていないEVEは引きこもり育成中。
エピソード2個ぐらいあるけどまだ書いてる途中。
スキル1個で10日以上かかるやつとかきびしー
一緒にやってた人はもう飽きたっぽい、まあわからいでもない。
日本語チャットチャンネルのノリにはついていけないので話す気になれない
OK キャンセル 確認 その他