2021/02/18(木)E-WINのD9を買った話

E-WINのゲーミングチェア、D9を購入しました。



14年前から使っていたサンワサプライのSNC-T138BKNは座面ぺったんこですり切れて来たので買い換えようかと。
ずっと中古のリープV2とか買えないものかと考えていたのですが、自分に中古品を見極める目が無いので新品の椅子にしようと思いました。
とにかく前傾機能が欲しい、なんていっても

有名どころのアーロンやリープV2もともかくインスパインはヘッドレスト無し版、シルフィーはローバックでもこのお値段です。
やっぱ前傾無理ならこのままでいいかなと思っていた所でD9を知ったわけです。
まあ一通り見て、平均的なゲーミングチェアに前傾機能が付いたのだろう、と考えて購入しました。


さて実際どうだったのかというと……

いいところ
・前傾機能がある
 椅子を買おうとした理由がこれなので、これだけで100点入る良い所です。
 左下後方のレバーをひねるとかくんと下がります。

・3Dアームレスト
 少し開き気味にしたりできるのはいいなと思いました

・見た目
 ゲーミングチェアと名のつくものはバウヒュッテのRS-200しか使った事が無かったのですが、今回はフルバケットタイプなのでちょっと豪華に見えていいかも。


微妙なところ(致命的かというとそうでもない)
・ランバーサポート、ヘッドレストが堅い
 堅い、パンパン、ランバーサポートで前に出された身体をどうやって背もたれにフィットさせればいいのか分からない上にヘッドレストも堅い、背中が浮くので背もたれとは?になっちゃう、よくゲーミングチェアのランバーとヘッドレストはすぐ外せなんて聞いたけどホンマやんって思った。
 他の似たような見た目のゲーミングチェアもこれはそうなんだろうなって思った、知らんけど。

・平らで堅い座面、背面
 ランバーサポートに文句を付けた後でこれを言うのは気が引けるのですが、背もたれの形状やもたれ心地はランバーサポート頼みの平らさです。悪口みたいに言ってしまったけど、実際の所はランバーサポートを自在の高さに合わせる事が出来るように平らなのだと思います。
 付属のランバーサポートを無理矢理合わせるか別のランバーサポートを装着するかで後者を選びました。 製品ページでは全体的にウレタンがしっかり詰まっている事をアピールしていましたし、カタログ座面厚10cmあるんですが厚くても平らで堅く、座り心地だけで言うとRS-200のほうがよかったです。
(ただ堅さは好みですし、堅い事が耐久性が良い効果があるかもしれませんし、堅さだけで良い椅子悪い椅子とは言えません)
 結局僕は自動車用と思われるランバーサポートとクッションを買いました。

・背もたれが低い
 これは単純に僕の座高が高いせいもありますし、クッションを置くから余計にと言う事もあります。
 よほど合う人以外は座面をクッション等で調整するだろうと思うとこれより背もたれの高いCPシリーズのほうが良かったかもしれないと思いました。

・最高座面高が低い
 日本人の身体にあわせて、という感じらしいですが、割と余計なお世話でした。
 というのも、前傾姿勢を取ると当然膝が下がりますから、足つきからも座面を少し高くしたいと思う事があってそこで頭打ちになるわけです。足先を引っ込めたり前に出すタイプの人はあまり関係無い事なのかも。

・オットマンがひっかかる
 これは完全に個体差か僕のネジの締め方が悪いだけのような気がしますが一応。
 別売りのオットマンは座面前方裏のパイプにシャフトを突っ込むだけの簡単な造りなんですが、そのシャフトと後ろにある前傾レバーが干渉してしまいました。
 しっかりぶつかってくれればそれでも良かったのですが、構造上シャフトの先の位置がブレる(レバーから遠いパイプ部分が支点になっちゃう格好で)ためレバーをすり抜けて奥に入ってしまい抜けなくなりました。
 レバーをひねった状態でぐりぐり引っ張ったら出てくるので問題無いのですが、リクライニングを多用しない僕にはそもそもオットマンもそれほど重要ではなかったなあと。

 こんな感じですかね
 微妙な所の項目は多いですがこの価格帯のチェアで前傾有りが他に無い事を考えると別にいいかなと思いました。別売りのランバーサポート、肘掛けクッションを買っても4万円かかりませんでした。

 ただ、試座出来ていたらD9ではなくCPを買っていたと思います。
 オットマンが装着できない代わりに最高座面高が2cm、背もたれ高が3cm高いのでクッションとかを使ってとかがちゃんとイメージ出来ていたならそちらの方を買っていただろうと。
 (身長181cm、体重70kg前後ひょろひょろおじさん体系)

 そして、もうちょっというと10万円ちょいぐらい出しても良かったら間違いなくデスクチェアで前傾機能があるものを買っています。10万円のゲーミングチェアがあったとしても買いません(あるんか?)
 理由は簡単で、老舗のメーカーのデスクチェアなら座る事に対しての性能向上のノウハウを多数持っていて、お高いコストを椅子としての部分に全てかけているからです。
 でも買おうとしている乗用車と買えないレーシングカーを比べてどうこう言うのは蛇足でしたね。

 あえて続ければ、逆にゲーミングチェアのかっこいい部分も大事だと思います、毎日座って触って目に入るものですから。ゲーマーならモチベーション維持にも重要な部分かも。僕は前傾のことばかり頭にあったからアレなんですが、ゲームパッドを使ってリクライニング気味にプレイするならゲーミングチェアのほうがよさげに感じます。
21021802.jpg

裏のゴムバンドまで色がなんか格好いい

 こんだけ書いてても実際のところ概ね満足できたD9ちゃんでした、ありがとうE-WINさん。
 僕はチョロい奴なので、柔らかめのヘッドレストとか作業用に手袋が同梱されててすごい!優しい!って思いました。
21021801.jpg

 好感度あがったわ。



OK キャンセル 確認 その他