Deepblue Elysion
ようこそゲストさん

Deepblue Elysion

  当ブログではゲーム等のネタバレ要素を含みます

メッセージ欄

2018年7月の日記

一覧で表示する

2018/07/19(木) イスの話

未分類
そういえば、椅子を買いまして

バウヒュッテのゲーミングチェアで一番安いやつの青色モデル

なんでバウヒュッテかって言うと、ツイッターでウェブマネーをフォローしてるとたまに流れてきたんで覚えてた……ってだけ

1万円台前半ぐらいで何か適当なのを、と思ってたんで

で、届くとこんなん
18071102.jpg
平たい段ボール、10年ぐらい前のフルタワーケースの段ボールぐらい??
(発泡スチロールがやたらデカかった頃というか)


椅子の梱包として見たらえらい小さいのね、今どきのは

全体的に軽いし、パーツ点数も少ないしであっさり組み上がり……
18071103.jpg
ででーん

フローリングなんで、別売りのウレタンキャスターを付けました

はい、バウヒュッテさんには申し訳ないんですが、社外品です

純正品が(存在はするんだけど)在庫のあるお店が全然見つかんなくて、いやー参った

純正品の紹介ページに寸法も書かれてあったんで急ぎ必要な僕はサイズの合う社外品を用意させていただきました



メーカーさんも言うようにかなりの後傾チェアなので、大画面の垂直置きモニターを使ってゲームパッドで遊ぶ時とかは随分快適です(まあうちは大画面というほどではありませんが)

すこし身体を起こしたい場合はランバーサポートを背中まで上げるとかで対応しても良いかも

前傾で座りたい場合は浅く座るとか、クッションを用意していいポジションを探るなどすると良いと思います

前後傾の差が極端な作業を両方日常的にしようというなら、潔く椅子を使い分ける方がいいかもね


前傾ポジションの椅子は結構高くて、一番安い前傾チルト付きのデスクチェアで1万6千円程度のを見つけました

前傾作業で快適と言われている有名どころはそれこそ10万円クラスです

前傾姿勢しかとらないけど安い椅子しか買わないという場合、はっきりと後傾をうたう物は避けるほうがいいかも

今回の椅子に特別不満があるわけではないですが、正直椅子ばっかりは座って試せる場所へ出向くべきだと思いました

14年物の座面カチカチ平面椅子のキャスターを交換して前傾作業用のサブ椅子としてとっておこうかなー
(すんごい分厚いクッションひいてごまかしてたんですが、キャスターがひび割れて砕けだしたから今回の椅子を買ったんです)

2018/07/13(金) まっくらくらすけ

このゲーム、LIVE EXTREMEとか、一部のアクティビリティは時間やお天気が決まってて、それ以外はゲームワールド内の環境なのよね

それはわかるよ

だけどさ
18071301.jpg
こんなマシンのレースで夜+雪はつらい

見えないし!滑るし!

あと朝方とか夕方って日差しで見えにくかったりとか、あと雨とかももう!

クリアできないレースとかは少し時間を置いてレース環境を変えてみると案外あっさりクリアできるかもよー

2018/07/12(木) 専門書の話

日記
ダメ人間からのおすすめです
万人に当てはまるかはわかりませんが、実体験からこんな感じではないかと
あくまで参考程度に

主に開発とか、3DCGのようなアプリを使っての作業解説とかの本に言える事だと思います

バリューブックスに関するエントリで、PC関連の専門書はアシがはやいって話をしましたがつまり


1.専門書は事前に吟味しよう
 とにかく開いてから「これじゃなかった」みたいな事になるとお金も気力もつらいです
 レビューをある程度見て(全面的に信用するのも微妙だけど)、最初の何ページか見れるサービスで目次だけでもチェックするとか、一番確実なのは書店へ行くこと

・書店に行くことのメリット
 現物をチェックできる事(あんまりゆっくり立ち読みとかは駄目よ)
 決断したらその場で買ってその場で所有物になる事、つまり買う時のモチベーションを維持したまま家に帰って読み始められる

・デメリット
 おいてないかもしれない……
 この季節暑い


2.手元に来たらすぐ開く、とにかく早いうちに読み始めて本の通りやり始める
 手元に来た時から最初に読み始めるまでの時間が長いほどその本をほったらかしにしてしまう事が多くなります
 あと、変な自分流アレンジとかは「ちゃんと覚えたらこうやろう」とメモしておくだけでまずは本に従おう
 本に書いてない事をやりたがる→できない→モチベーションダウンみたいな自爆をたくさん見てきた
 逆に、「書いてある通りにやったら次のページのようになるわけでしょいちいち手を動かす必要ないよね」となるとわかってるつもりでまるで覚えず、その後わけわからなくなって嫌になるだけ
 まずは本に忠実にいき、本の通りに出来た自分を褒めましょう、やれたじゃん!これで次行ける!って感じで

3.とにかく毎日ちょっとでも触る
 やらない日が出来ると、どんどんやらない日が増えるのでほんのちょっとでもやろう

4.そのジャンルの1冊目を攻略するまでは同ジャンルの他の本を買わない
 多分今読んでるこの部分と別の本のあの部分を組み合わせたら自分のやりたいことが出来るに違いない、それ自体はもしかしたらあってるかもしれない、けど、無理です
 1冊目の今まで読んだ部分と、2冊めの読みたい部分を繋ぐ技術が習得できてないから
 わかってるのに繋がらないみたいな苛立ちで出来ずじまいな上モチベーションが下がります

 1冊目が総合的にカバーしてる本だったら、それを全部会得していれば本をまたいでいろいろな事が出来るようになっているかもしれませんし、なんならネットの情報などもまたいで参照、理解できるようになっているかもしれません
 まずは1冊目を確実にやっつけましょう


 1冊目をちゃんと攻略できていれば、他の本を読んだ時にもすんなり理解できる事が多いです

2018/07/12(木) 新生、バリューブックス

日記
バリューブックスさんのサービス内容が変わりまして

すごくざっくり言うと送料がかかるようになって、査定額が上がるようになりました

もっと言うと、ゴミみたいな本をタダで回収してもらうような事が出来なくなりました
(いや僕はそこまでしたことはないですが)

特に僕が引き取って欲しい本はパソコン系の専門書である場合が多いので、なんともかんとも

OSだろうがアプリだろうが、バージョンがどんどこ上がっていってすぐに過去の物の為の本になっちゃうので……

内容的に評価が高くてもバージョンが2個も違えば新バージョン対応版が出版されているだろうし、そうなれば需要もなくなるので……

加えて専門書は重いので、一箱に入れられる数も限られてきます
(一箱単位の送料500円、重量制限はよくわからないのですが指定業者がヤマトさんだったこと、標準の宅急便と想定して25kg上限ではないかと)
※重量に関しては想像まじりですのでご自分でご確認ください

なので、セコい話ですが僕個人としては

まずは値のつく本を箱に入れて、空きスペースに安値の本を入れて保護するみたいな感じに詰め込み中です


いやむしろ、逆にいくらの本でも送料を取らなかった以前の方が心配だったけど



サイトにも書かれているように、事前におおよその査定額を検索できるので、合計査定額が1500円以上になるぐらいに詰める事をお勧めしています

それ以下の場合、姉妹サイトのVabooをお勧めしています
(こちらは旧サービスに近い送料無料系)

2018/07/07(土) キリキリドライブ

THE CREW2にハイパーカーっていうカテゴリがあって

フェラーリとかのハイパーな車に乗って公道を爆走するんだけどー

300キロ余裕でオーバーな車で公道ってだけでクラッシュ確実な感じ
(もちろんハイウェイ多めのコースではあるけど)

そして公道だから一般車が居てどかーん!!

しかもコースが超長い!!
18070202.jpg
デトロイトから~マイアミ?これ

全体のトップスピードが高いから、終わりがけにクラッシュとかコースアウトすると抜き返すどころか皆はるか前方

つまり

20分近く走り続けて報酬無し

なんて事が普通にある

20分緊張しっぱなしって辛い……でも1回だけクリアしたらいっぱいアイテム出たんで希望が見えた